高良率优化:精简流程让设计更容易生产

  传统的光学设计方法得到的设计结果往往有很高的公差灵敏度,十分不利于生产加工。 高良率优化,作为一种全新的优化方法,能够让设计满足严格的性能指标,实现更高的生产良率,减少浪费从而降低制造成本。 了解如何: 优化成品性能,而非名义性能 在设计过程中考虑常见的生产缺陷 找到同时具备良好成像质量以及小入射角光线的光学设计方案,从而降低设计成品在生产加工时的公差灵敏度 免费获取电子指南。   Access this content now!

Read more

高歩留まり最適化:より製造性の高い設計を実現するプロセスの合理化

  従来の手法による光学系設計は、製造誤差と位置合わせの誤差に対して極めて敏感である場合が多く、再現性の高い光学製品の製造が困難になります。 新しい手法である高歩留まり最適化は、厳しい性能仕様を満たす設計を実現するとともに、製造歩留まりを高め、無駄を減らすことで製造コストを低減します。 公称性能ではなく、製造後の性能の最適化方法 設計プロセスの段階で一般的な製造欠陥を考慮する方法 像質が良く、かつ入射角が小さい光学設計の解を見付ける方法 – これにより、得られた設計の製造時に公差に対する感度が低減されます。 今すぐ無料の eGuide を受け取る。 Access this content now!

Read more